2017 昆虫クラブ ファーストサンプル完成

毒霧を多用するレスラーは好きじゃない。

カブキ、ムタ、TAJIRIは別として、

普通の試合で当たり前のように使ったら

そんなの何も面白くない。


こう言うと大仁田を否定してるように感じるかもしれませんが

彼はさらに別の領域にいるので他と一緒にしてはいけません。

普通の試合が出来ないレスラーでありながらも

「大仁田劇場」と言う確固たる地位を確立した

最高のレスラーでしょう。


年内で本当に引退すると言っていますが

ニタも引退とは言っていないので引退しないでほしいなあ…



最近はプロレスも見ていないので

今のプロレスはほとんど知らないんですけどね。



からの昆虫クラブ。

ファーストサンプルが出来ました!

DSC_0006_201707071244081da.jpg

素晴らしい。

最初から予想以上の色味が出ました。

修正なしでこれが販売品となります。

DSC_0001_2017070712441267c.jpg

全く期待していなかった黒も完璧!

抜染とそれに色を入れる方法は難しいの。

1回で理想が出せるとは全く考えていなかったので

嬉しい誤算です。

DSC_0008_201707071244061c3.jpg

これまた完璧。

100点はあり得ないのですが

狙ってる風合いが出せましたので本生産が楽しみです。

DSC_0011_2017070712440617d.jpg

最高ですね。

本当に素晴らしい。

プリント屋さんに感謝です。

DSC_0013_20170707124405d40.jpg

サンプルは100センチ。

このサイズを基準に子供サイズは作るので

サイズによって丸太バランスは変わります。


染み込みと抜染は完璧、問題は初挑戦の発泡プリント。

発泡の多色は基本やらないらしい…

プリント方法は色々と仕上げが違うので何でも出来るって訳ではない。


サンプル作ってみないと分からないって事で

無理を言って作ってもらいました。


なるほど。

もっとよくなりそうな方法を考えて、

それが出来そうなので本生産はそっちにします。

サンプルは工場に戻すのでお店にはありません。


技術者泣かせの挑戦作。

高技術、高コストでとにかく手間がかかるアイテムを

昆虫クラブでやるべきではないと思いながらも

強烈なT-Sが作れそうでワクワクしています。


今月末に納品です。

店頭販売分は例年よりもかなり少ないので

予約の方、楽しみにしててください!


さて、猛烈に作業してるジーンズ修理に帰ります。

2017..07 昆虫クラブ comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://naoshiyaberberjin.blog16.fc2.com/tb.php/2644-9346eaf9

検索フォーム

プロフィール

直し屋 BERBERJIN

Author:直し屋 BERBERJIN

  

原宿にあるDENIM CUSTOM SHOP


『直し屋 BERBERJIN』


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-30-18
エルコート神宮前101

03-6804-1056



お直ししたい洋服の画像はこちらに
送って下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

date

<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -