2017S 昆虫クラブ完成

2017年の昆虫クラブが完成しました!

月末予定でしたので予定よりも早まって良かったです。

予約分は昨日、発送いたしました。


今年は異なるプリント方法の融合。

ファニーなT-Sに当店でしか出来ない技術と感覚を表現しました。

DSC_0001_20170718131732a4f.jpg

2017S 昆虫クラブT-S ネイビー

大人用はロゴと丸太のデザイン。

DSC_0014_201707181317328b7.jpg

プリント方法は抜染と着抜。

丸太はボディから色を抜いてデザインを表現。

ロゴは抜いた部分に色を入れるさらに特殊な手法。

DSC_0077_20170718131910a32.jpg

背中にはライトを持ったカブトムシ。

カブトムシを主張しないでライトを浮かび上がらせる事で

おしゃれではなく、しゃれた感じと言うか

「とんち」のきいた感じを表現しました。

DSC_0079_201707162204419c4.jpg

ネイビーボディにカブトムシもネイビーのラバープリント。

ボディにカブトムシを沈ませて、見る角度で表情が変わります。

ライトと光は発泡プリントで膨らんでいます。

このプリント方法、大変です…

DSC_0033_2017071813173155e.jpg

2017S 昆虫クラブT-S ホワイト

夏のT-Sは白って方も多いですね。

フロントは染み込みプリントでオールドスタイル。

DSC_0045_201707181317304de.jpg

ロゴはネイビーと言うか濃紺。

丸太は木みたいな色。

着込んだ時の風合いの変化が楽しみです。

DSC_0063_2017071813191278f.jpg

背中のカブトムシは抜染と表情が変わって面白い。

とんちがきいてていいなあ。

DSC_0066_20170716220439065.jpg

カブトムシは染み込みでライトと光は発泡プリント。

発泡プリントの多色が困難。

理由のいくつかあるのですがプリントしてから熱を加える手法だから。

多色にすると膨らみにズレが出るのと、

膨らむ事でプリントの隙間が変わるから難しい。

それに染み込みやラバーも混ぜるんだからとてつもない技術です。

DSC_0109_201707181317298ae.jpg

2017S 昆虫クラブT-S ブラック

ホワイト、ネイビーがツートップだが最近はブラックも反応良い。

DSC_0116_20170718131728a5e.jpg

ネイビーと同じで抜染と着抜。

抜染はやってみないと色味の出方がわからないのと、

そこに色を入れるんだからこのグリーンの出方も

狙ってる色にする事はとても難しい。

DSC_0134_20170718131910b9e.jpg

カブトムシの出方はブラックが一番好き。

見る角度でライトしか見えない。

DSC_0142_201707162204385e6.jpg

1枚のT-Sに複数の手法が入る事は極めて少ない。

うちのT-Sは本当にスペシャルです。

DSC_0203_201707181318306c1.jpg

2017S 昆虫クラブT-S 子供、女性用 ネイビー

親子で着れるT-Sの最高峰と自負してる昆虫クラブ。

子供が着た時のインパクトがすごいです。

DSC_0167_20170718131831559.jpg

「TREE TAPPER」とは樹液の採取者って意味。

たぶんですがタイヤやゴム製品の需要拡大で南米でゴムの木が

アメリカで言うゴールドラッシュみたいな事になった時代にでも

生まれた言葉でしょう。

DSC_0175_201707181357027a5.jpg

親子で歩いてる姿を想像してください。

子供がライトで照らしてるのは親の着てる丸太。

丸太から出る樹液がないとカブトムシは生きていけません。

DSC_0179_20170718135701c93.jpg

デザインやプリント方法にもこだわっていますが

昆虫クラブとは親子の絆を確認するTシャツなんです。

DSC_0234_201707181318286e3.jpg

背中には大きめの丸太。

子供もいずれは親になる。

背中に丸太を背負ってるのはクールですよね。


子供はリュック、チャイルドシートなど背中にベタプリ刷ると

着心地も悪いので背中は抜染。

大人用もそうですが染み込み、抜染はプリントしても

素材感が変わらないのでとにかく着心地が良いのが特徴です。

配色や質感を表現する時にそれ以外の方法を着用感も考えて採用しています。

DSC_0161_201707181318321ef.jpg

2017S 昆虫クラブT-S 子供、女性用 ネイビー

もちろんお母さんを仲間外れにしません。

女性には160センチがオススメ。

DSC_0184_2017071813182900b.jpg

お子さんと同じプリントで一緒に遊んでください。


こう書くと親子限定みたいに感じますが

全くそんな事はありません。


当店らしいこだわりを詰め込んだT-Sを

真夏の風物詩として楽しんでください!


ショッピングページ


確認お願いいたします。


販売分はそれほど多くないのでお早目に!!
2017..18 昆虫クラブ comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://naoshiyaberberjin.blog16.fc2.com/tb.php/2651-75e54dac

検索フォーム

プロフィール

直し屋 BERBERJIN

Author:直し屋 BERBERJIN

  

原宿にあるDENIM CUSTOM SHOP


『直し屋 BERBERJIN』


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-30-18
エルコート神宮前101

03-6804-1056



お直ししたい洋服の画像はこちらに
送って下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

date

<< 09
2017
>>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30