NAOSHIYA CUSTOM FACTORY 「SEABEETLES」 販売スタート!

文章だけで告知しておりましたが遂に完成。

「SEABEETLES」本日より販売スタートです!


昔から当店をチェックしてくれてる方はご存知だと思いますが

5年前にリリースしたデザインをアーカイブから引っ張り出しました。


US NAVY所属のSEABEES(設営部隊)のキャラクター蜂と

カブトムシを足したオリジナルデザイン。

設営部隊と言うところに親近感を感じまして

針、糸、ハサミ、定規、メジャーと仕事道具を持たせた直し屋のキャラクター。


いつかゼロスタートで作るオリジナルT-Sを作ったら

最初のデザインT-Sは「SEABEETLES」と決めていましたので

遂に目標が1つ形になった思い入れの強いアイテムです。

DSC_0052_20180607142951f5b.jpg

ホワイトにはネイビーの染み込みプリントで

ネイビーにはイエローの着抜プリントです。


昔は抜染と言う手法に色を入れる事ができませんでしたので

ネイビーはラバープリントしか出来ませんでした。


5年前とは技術と知識が上がった事で今回は成長したプリント方法を採用。

抜いて、そこに色を入れる手法(着抜)により

2色とも無地のT-Sと触り心地が変わりませんし、

風合いがものすごいT-Sを作る事が出来ました。

DSC_0055_20180607142950b0e.jpg

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY 「SEABEETLES」 ホワイト

DSC_0065_20180607142949fc8.jpg

夏のT-Sと言えばホワイトの方も多いでしょう。


いつもは大まかに青系、濃い目、濃紺のように

大まかな指定で色出しをしてましたが

今回は世界基準のカラーサンプル帳を買って出したい色にこだわりました。

DSC_0076_201806071430234fd.jpg

青でも濃紺でもないどこかインディゴっぽいネイビー。

良い色でたなあ。

DSC_0080_20180607143023d00.jpg

光の加減でネイビーの見え方が違う。

本当に美しい色味です。

DSC_0083_20180607143022297.jpg

SEABEESをサンプリングしてますので蜂感もありながら

うちと言えばのカブトムシ感もある。

外国の方にも好まれそうなデザインですね。

DSC_0087_2018060714302174b.jpg

SEABEETLESはステンシルっぽい感じ。

デザインばかりの説明書きましたがボディは本当に評判の良い直し屋オリジナル。

今年のポケTのポケットがない無地を製作してプリントしております。

DSC_0070_20180607142948fad.jpg

こだわりのピスネームが全体を引き締めます。

このピスもコットン混ぜ込んだ風合いの出るピスネームですから

プリントT-S用のボディとしては贅沢すぎるくらいです。

DSC_0090_20180607143132f00.jpg

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY 「SEABEETLES」 ネイビー

DSC_0099_2018060714313212f.jpg

直し屋と言えばネイビー。

今年のポケTでは抜けのネイビーで作りましたが

これはパキッと明るめのネイビーで、

昨年、製作したポケTのネイビーと同じです。

DSC_0108_20180607143130e91.jpg

着抜で表現したイエロー。

イエローと言っても抜いて、色を入れる手法だと

狙ってる色味が出ないので出したいネイビーとイエローのバランスを

表現するのは本当に大変です。

DSC_0111_20180607143129cd5.jpg

この風合いはたまりませんね。

今回は洗濯とタンブラー乾燥だけなので

全体的にフワッとした仕上がりとなります。

DSC_0118_20180607143203854.jpg

普通に洗濯機で洗っていただければ

奥に隠れてる「コシ」が出てきますのでその変化も楽しみ。

DSC_0120_20180607143202d64.jpg

真夏に着てもラバープリントみたいに

プリントの周りに汗が集中するって事はありません。

触り心地は無地のT-Sと何も変わりませんので

暑さによるストレスも最小限。

DSC_0116_20180607143203897.jpg

紺黄最強説。

UCLAカラー、紺黄のダンクに続いて「SEABEETLES」

と言われる日は来ませんがそのレベルだと思います。

DSC_0105_20180607143130b3c.jpg

このピスネームはコットン×ポリ。

一般的にはこのサイズだとポリ以外使われていません。

織りから変えて作ってもらった超こだわりの「JAPAN MADE」

DSC_0052_20180607142951f5b.jpg

ALL JAPANで表現したアメリカっぽいT-S。

今のところ今年の半袖T-Sはこれで最後です。

こだわりにこだわりを詰め込んだ直し屋的真夏のプリントT-Sをご堪能ください。


ショッピングページ


確認お願いいたします。

DSC_0134_20180607143202aa7.jpg

まずは先行でメインの2カラーが販売となりますが

今月末に一番左のスミクロも入荷します。

こちらは完成次第となりますので黒系がお好きな方は

今しばらくお待ちください。


2018..07 NAOSHIYA CUSTOM FACTORY comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://naoshiyaberberjin.blog16.fc2.com/tb.php/2822-a20a3d57

検索フォーム

プロフィール

直し屋 BERBERJIN

Author:直し屋 BERBERJIN

  

原宿にあるDENIM CUSTOM SHOP


『直し屋 BERBERJIN』


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-30-18
エルコート神宮前101

03-6804-1056



お直ししたい洋服の画像はこちらに
送って下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

date

<< 09
2018
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -