NAOSHIYA CUSTOM FACTORY C-A型 ユーティリティ

4thのカスタムユーティリティがメインですが1st、2ndでも作ります。

3rdは基本的に4thとほぼ変わらないので同じようなスタイルですが

1stには1stの、2ndには2ndに似合うカスタムがあります。

DSC_0043_201808231343341dd.jpg

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY カスタムユーティリティシャツ 2nd C-A型

貴重な2ndユーティリティをベースにカバーオール型を作りました。

2ndは個性的ですごく好きなんですが製造年数が2年と短いので

なかなか見つかりません。

DSC_0067_201808231344015d6.jpg

1stと2ndの違いがわからない型はフロント胸にステッチで

前立てが止めてあるのが1stと覚えていただくとわかりやすいかと。

DSC_0069_201808231344007a8.jpg

バックだと肩口にこれがあれば2ndです。

あくまでも官給品の見分け方。

民間やPXにはこの混ざり等があるので詳しく判別するには

枚数をたくさん見て叩き込むしか選別方法はありません。

DSC_0074_20180823134358aea.jpg

2ndの特徴はこの大きめの衿。

立てた時のインパクトはトレンチコート的です。

DSC_0044_20180823134332192.jpg

普通に折っても大きめを感じれます。

これぞ2ndの醍醐味ですね。

斜めではなく、縦横でブロック状にボコボコが出るようにしました。

これも物の雰囲気を見て縫い方を変えています。

DSC_0051_20180823134330a6c.jpg

胸にはネームをスタンプ押し。

当時、洗濯して薄くなると打ち直したんでしょう。

この感じ好きです。

DSC_0054_20180823134327658.jpg

ポケットには「USMC」のステンシル。

この2つを生かすために余計な味付けはしていません。

DSC_0056_201808231343256a4.jpg

着丈も長めな2ndにはカバーオール的なパチポケを付けると

シャツジャケット的なカバーオールになります。

DSC_0058_201808231343231a3.jpg

全体的なバランスで考えると1stはブルゾンで

2ndはカバーオールに落とし込むのが一番良いかと。

気軽に羽織れて、洗濯できてもんくがありません。

DSC_0060_201808231344040af.jpg

袖が太くないのでロールアップしても良いですね。


このように各年代で似合うスタイルがあることに気づいて、

形にするのに何年もかかりました。


今のカスタムユーティリティは本当に完成度が高いので

非常にオススメです。


ショッピングページ


よろしくお願いいたします。


2018..25 NAOSHIYA CUSTOM FACTORY comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://naoshiyaberberjin.blog16.fc2.com/tb.php/2871-d4532b5c

検索フォーム

プロフィール

直し屋 BERBERJIN

Author:直し屋 BERBERJIN

  

原宿にあるDENIM CUSTOM SHOP


『直し屋 BERBERJIN』


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-30-18
エルコート神宮前101

03-6804-1056



お直ししたい洋服の画像はこちらに
送って下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

date

<< 11
2018
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -