NAOSHIYA CUSTOM FACTORY 3rdらしさの表現

今日もユーティリティ。

1st、2nd、3rd、4thとコットンサテンのユーティリティシャツに

こだわって展開しておりますが最も人気がないのが3rdです。


わずか2年間の製造しかされていない移行期みたいポジションなのに、

何で人気がないのか?


おそらくですが2ndほど特徴的なスタイルでもないし、

ボタン以外は4thと同じじゃん。

そんなところでしょう。


ただ、実際は違います。

そもそも数が少ないので着た事ある人はかなり少ないでしょう。

着た人にしか分からない事ですが生地とボタンは2ndとほぼ同じで

4thほど前立て裏のバタつきが気にならないので余計な加工もいらない。


実はけっこう優秀なやつなんです。

という事でその3rd感を主張した1枚を作ってみました。

DSC_0010_201809061413590c2.jpg

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY カスタムユーティリティシャツ 「MATTSON」

身幅も広くないのでデザインのすべてを真ん中に集中させた

インパクトのある仕様です。

DSC_0005_2018090614140117e.jpg

どう見ても3rd。

3rdのカスタムはこのボタンをそのまま残すところにあります。

DSC_0012_20180906141357e62.jpg

イノシシのパッチといつものホワイトネームと違うサイズを

折り曲げて手書きでネームを入れた変化球なネームパッチ。

DSC_0016_201809061413555c0.jpg

こちらは黒と黄色の組み合わせ。

合うなあ。

もうストックありません…

DSC_0020_20180906141353b74.jpg

衿は主張しすぎないために緑の縫込み。

1回の洗濯でもう馴染んでいます。

DSC_0025_201809061414205d6.jpg

袖にはパッチ外しの跡が小穴になっていましたので

裏からコットンサテン当てて縫いました。

この上から同じパッチを付けようと思っていましたが

このバランスがすごく良かったのでこの仕上げに。

DSC_0030_20180906141418367.jpg

着丈も70センチとそこまで長くないので着丈は詰めずにそのまま。

その代わりアジャスター付けたので明らかにただのユーティリティとは違う

良い感じの見た目になりました。

それほどフレアしてませんが少し絞ればストレートです。

DSC_0023_20180906141349251.jpg

袖先はもちろんのカンヌキ。

あくまでも3rdの良さを生かすためにボタンも変えずに

パッチ、縫込み、アジャスターで変わった感じを表現しました。


ショッピングページ


ただのユーティリティシャツは野暮ったすぎるので

程よく加工してちょうど良い野暮ったさを表現するのが

カスタムユーティリティの面白さだと思います。


2018..08 NAOSHIYA CUSTOM FACTORY comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://naoshiyaberberjin.blog16.fc2.com/tb.php/2882-d3a65115

検索フォーム

プロフィール

直し屋 BERBERJIN

Author:直し屋 BERBERJIN

  

原宿にあるDENIM CUSTOM SHOP


『直し屋 BERBERJIN』


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-30-18
エルコート神宮前101

03-6804-1056



お直ししたい洋服の画像はこちらに
送って下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

date

<< 11
2018
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -