NAOSHIYA CUSTOM FACTORY 新型WAFFLE2018 公開

手塩にかけて成長させた直し屋の代名詞「WAFFLE」の

2018年バージョンがこれです!


素晴らしい技術の工場に変更し、地味ですが縫製糸まで変えています。

パッと見では伝わらない部分を煮詰めた今年のサーマルは4色展開。

DSC_0029_20180911203601f4d.jpg

ホワイト、ブラック、グレー、ネイビー。

どの色との組み合わせも可能にする合わせやすいカラー展開。

DSC_0030_201809112035596fd.jpg

ホワイト&ブラック。

例年の動きを考えればこの2色が2トップ。

直し屋のT-Sと組み合わせる事を考えるとワクワクします。

DSC_0039_201809112035567df.jpg

新色のグレー&いぶし銀のネイビー。

グレーは新色なのですごく皆さんの反応が楽しみです。

ネイビーはブラックとの組み合わせで渋く着るのが好きです。


ここまでのブログで伝わったと思いますが

全力でこの生地と向き合ってきました。

もちろん今年の「WAFFLE」が完成形ではありません。


今春には今年版のサンプルを製作し、縮みとの戦いをしてきました。

それがこのブラック。

もはやサーマルと言うよりもワンピース?みたいな

ものすごく長い着丈で縮みをチェックしてきましたが

何回洗っても思ってる着丈にならない。

DSC_0004_20180911203553388.jpg

ちなみにこれが未洗いの状態。

ノリが付いてるので最初に洗濯してから着用してくださいと言ってますが

ノリが付いてると洗濯機に注水しても浮き上がってきますので

ちゃんと沈めて洗ってください。

DSC_0010_20180911203549b10.jpg

で、洗い込んだサンプルがこれ。

写真が下手で全く伝わりませんが目詰まり感と

ワッフルの膨らみ方がすごく良い。


話は戻りますが着丈が長すぎるサンプルと向き合って分かった事があります。

もちろん生地は同じロットでも何らかの理由で縮み方が違う。

普通の洗濯条件で考えれば1枚で洗う事もありますが複数枚で洗う。

そうなると服は絡まる。

ネットに入れてれば絡まる量は減るがノンストレスって事は無い。

洗濯機から取り出した洗濯物をイメージして下さい。

ここで縮みと伸びの関係が整理できてくる。


コットンの特徴は洗って、乾かして縮みが出る。

でも実際の洗濯層の中では縮む事よりも絡んだり、脱水時の遠心力を考えれば

実は伸びる量の方が多いんでは無いかと言う仮説です。

DSC_0016_201809112036214b1.jpg

そこでさらに次のサンプル製作に入ります。

着丈を伸ばしたブラックよりも着丈を短くし、販売製品のサイズ感で

最終サンプルを試しに入ります。


これが洗濯前の状態。

販売商品そのものです。

DSC_0022_20180911203619596.jpg

それを15〜20回ほど着込んだ狙ってるサイズ感になった状態。

ブラックと同様に生地感、素材感共に素晴らしい。

ゆるくなりやすいグレーなのにしっかりとした目詰まり。

グレー史上最高のグレーかと。


先ほどの仮説をグレーとブラックで比べた結果、

この生地の縮みとシルエットの関係が昨年よりもちゃんと分かりました。


要するにすごく縮む生地でWAFFLEを作る場合、

着丈の設定が短めだと絡まりでの引っ張りが少ないし、

遠心力も少ないので縮みが出やすい。

初期予想の縮みよりも、もう一発縮みが出た理由がこれだと思われます。


そして着丈を長くしすぎると遠心力で縮みと伸びが相殺されて

ただ長い着丈のWAFFLEになる。

これが今年の結論です。


ちなみに袖丈も縮むでしょって言われそうですが

着丈よりも袖丈の方が絡まりが多い為、

予想の範囲内の寸法に落ち着きます。

DSC_0029_20180911203601f4d.jpg

これが昨年、完全リニューアルした

「新型WAFFLE」からもらった宿題への私の返答です。

それを考えてサイズ感を調整しましたので

基本的にはいつもと同じサイズでお選びください。


ショッピングページ


魅惑のコットンワールドへ誘います。

自称です「サーマル界のロールスロイス」に袖を通してみて下さい。



2018..13 NAOSHIYA CUSTOM FACTORY comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://naoshiyaberberjin.blog16.fc2.com/tb.php/2886-8ed7abc8

検索フォーム

プロフィール

直し屋 BERBERJIN

Author:直し屋 BERBERJIN

  

原宿にあるDENIM CUSTOM SHOP


『直し屋 BERBERJIN』


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-30-18
エルコート神宮前101

03-6804-1056



お直ししたい洋服の画像はこちらに
送って下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

date

<< 10
2018
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -