やっとGWが終わった

休む方がいるから、働く方がいる。

需要と供給なくして、社会とは成り立たない。


連勤の方、ご苦労様でした。

10連休の方、むしろご苦労様でした。

私は水曜定休ですのでいつもと変わりませんでしたが

10年目で一番忙しかったGWでした。


30本以上の依頼がありましたが出せた本数は10本もありません。

急ぎの作業は全てお断りしてますし、

満足できる結果が得られないレベルの仕事もお断りしています。

たぶん日本で一番うるさいジーンズの修理屋なので

どうでも良いから直してってタイプの方は来ない方が良いと言っています。

これは傲慢な訳ではなくて、価値観が違えば互いに利点がないので

そのように伝えています。


これはお金と時間をいただくんだから当たり前だと思ってるので

良く考えれば分かる事を当たり前のように言われて、

嫌な気分にならない方のみ、お気軽にご相談ください。


人気店でもなく、まだ昨年の仕事してる。

私がお客さんなら

何でそんな店に依頼するのか良く分かりません。


と言いつつも

当たり前の事を当たり前にやってくれる人ってほぼいない。

そう考えれば人にお願いするって、大げさに言えば心中だから

私はその覚悟に、覚悟で返すだけです。


4ヶ月は納期いただくと伝えても置いていってもらえたので、

時間はいただきますが出来る事をちゃんとやろうと思います。

気長にお待ちいただける方に感謝しながら

今日も作業に向かいます。

DSC_0068_201904271322046cd.jpg

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY 無地のポケT ブラック

ホワイトは完売となりました。

無地のポケTってこんなに売れると思わなかった。


スポットアイテムなので定番ではありませんが

数年に1度は出しても良いのかな。

個人的には黒と抜けの紺が気に入ってるから

ホワイトが完売したのはやはり季節的な物なのかなあ。

DSC_0088_201904271322037d4.jpg

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY 無地のポケT 抜けのネイビー

こんな渋い紺でT-S作る人いない。

大人だよなあ。


ごちゃごちゃのプリントに逃げないので、

ボディの質の高さにはとにかくうるさい。

と言うよりも来年には着れないような服は作らない。


スポットアイテムなのでそろそろ販売やめます。

夏にでも抜染プリント入れて少量のスポット作ろうと思います。


ショッピングページ


明日は水曜定休日。

バイクの修理出してから、

ベビザラスに行ってきます。



2019..07 SALE comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://naoshiyaberberjin.blog16.fc2.com/tb.php/3047-a3aeb2a3

検索フォーム

プロフィール

直し屋 BERBERJIN

Author:直し屋 BERBERJIN

  

原宿にあるDENIM CUSTOM SHOP


『直し屋 BERBERJIN』


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-30-18
エルコート神宮前101

03-6804-1056



お直ししたい洋服の画像はこちらに
送って下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

date

<< 07
2019
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -