デニムのデッキパンツ製作日記 その2

こないだのブログで1stサンプルを公開しました。


もう長くうちのブログを読んでる方は理解いただいてると思いますが、

この段階でサンプル出したって事は最終型はぜんぜん違います。


さて1stで感じた違和感とは何だったのか?

そこを探すところから2ndの製作がスタートします。


まず、単純に「かっこよかった」から悩んだ訳です。

そのくらい完成度が高かった。


この「かっこいい」がクセモノなんです。

物作りの本質を濁らせる。

そこでデニムのクセを考えるところから始めると

ライトオンスのデニムは縦に縮むが、横に伸びる。


この生地は10オンスです。

横伸びが1インチ出る事が分かってるので

長ズボン用にサイズ感の見直しが必要だとなります。


これでパターンから作り直す事が確定します。

そしてこのパンツはただのデニムのズボンではなく、

後に作るであろう5ポケットのジーンズの雛形になりうる

最初の1本です。

DSC_0003_20200528142600c53.jpg

ならば2ndサンプルはシルエットをもう少し見直して

ジーンズっぽくしてみよう。

DSC_0006_2020052814260126b.jpg

これがジーンズっぽく寄せた2ndサンプル。

良い。

すごく良い。

DSC_0011_20200528142604c32.jpg

裾も幅広のダブルステッチから

普通のシングルステッチを試してみる。


チェーンなんて簡単にできるから

あえて普段なら試さないであろう太幅のシングル。

DSC_0009_2020052814260302b.jpg

ボタンは1stと同じ黒のラッカー。

まとまってる。

本当に良いバランス。

DSC_0017_20200528142607e7b.jpg

バックスタイル。

見た目は1stと変わりませんが

サイズ感とシルエットを変更して少しシャープにしました。

DSC_0019_20200528142609981.jpg

これが作りたかったならこれで何の問題もない。

そのレベルまで仕上がってる。


結果、この瞑想で2ヶ月を棒に振る事になった。


なぜならばこの2ndでやった事って、

いつかの5ポケットの時にやればよかった事だったから…


これが勉強です。


失敗からしか勉強する事はないと理解してますので

それを3rdサンプルにつなげていきます。


ここまでの1st、2ndは失敗のように言ってますが

物としてのバランスは良く、もう少し煮詰めれば

十分に自信を持ってお届けできるアイテムであると言う事を

言わせていただきます。


この長々と続く製作日記の魅力とは

どれだけの失敗をして販売にまでたどり着いたか?

それだけでしょう。


性格の悪い皆さん、

まだまだ失敗の話は続きますので

その3にご期待ください。


2020..28 NAOSHIYA CUSTOM FACTORY comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://naoshiyaberberjin.blog16.fc2.com/tb.php/3272-bafba6fe

検索フォーム

プロフィール

直し屋 BERBERJIN

Author:直し屋 BERBERJIN

  

原宿にあるDENIM CUSTOM SHOP


『直し屋 BERBERJIN』


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-30-18
エルコート神宮前101

03-6804-1056



お直ししたい洋服の画像はこちらに
送って下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

月別アーカイブ

date

<< 07
2022
>>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -