タイガーカモの加工品

入荷時からイメージしてた加工をタイガーのBDUにしてみました。

と言っても「NAOSHIYA CUSTOM FACTORY」で作ってる

スタンドカラースタイルの遠目から見ればほぼM-65バージョンです。

DSC_0096_20170924121457feb.jpg

naoshiya「STAND -TIGER -COLLAR 」 M-R

今作は「naoshiya」名義です。

完全オリジナルに「naoshiya」、カスタムは「NAOSHIYA CUSTOM FACTORY」で

差別化しようと思っていた時もあるのですが今は特に気にせず

ハマりの良いタグを付けようと思ってます。

DSC_0126_20170924121456350.jpg

このカスタムはライトカスタムで

ベースの空気感を底上げするイメージ。

DSC_0109_2017092412145559c.jpg

衿はチンストラップでスタンドカラーに。

見た目の変化はもちろんですが防風性がはるかに上がるので

バイク乗りもオススメです。

DSC_0117.jpg

もちろん普通にも着れます。

衿を立たせる方だとこんな感じ。

DSC_0119_201709241214531de.jpg

立たせる場合はチンストが衿裏に収納できます。

DSC_0124_20170924121452a84.jpg

プレーンだとこんな感じ。

お好みで好きな衿を楽しんでください。

DSC_0110_20170924121534416.jpg

袖はアジャスターからスナップへ。

今までとはパーツの変更をしました。

DSC_0115_20170924121533c14.jpg

凹凸のパーツをいつもと逆に。

どっちが良いのか作ってる側も分からないので

こっちバージョンも試してみました。

DSC_0131_20170924121533a57.jpg

ウエストのアジャスターはボタン位置を変更。

絞るにもバランスが悪いボタン位置でしたのでこっちの方が良いですね。

DSC_0105_20170924121532a9f.jpg

迷彩にもこのタグ合う。

ワークっぽい感じがミリタリー色を薄めてくれた気がします。


ショッピングページ


確認お願いします。


2017..24 NAOSHIYA CUSTOM FACTORY comment0 trackback0

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY カスタムユーティリティ

相変わらずカスタムユーティリティのオーダーが多い。

掲載品以外のベースも店頭に少しはあるのですがかなり減りました。


シャツ型の3rdと4thはほぼ掲載済みで

16ハーフの32インチバキバキだけ未掲載。

筒袖は2nd無し、1stは数枚だけ未掲載品があります。

BDU系はグリーンリーフとLCリーフのMサイズが少しだけ未掲載あります。

後は昨日紹介したベイカーパンツのカスタム。

オーダー製作しますので気になる方はお気軽にご相談ください。


からのカスタムユーティリティ。

先日、やってみたい事があるって言って販売開始した

ボタンとスナップを選んでもらって納品する新しい試みのユーティリティを紹介しましたが

特に反応がないのでそのまま販売にしました。

DSC_0246_20170908152931360.jpg

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY 1stユーティリティカスタム「KERNS」

もちろん追加加工でボタンもスナップも加工できます。

気軽に着てみたい方にはそのままか、スナップだけもオススメです。

DSC_0270_20170908152930c02.jpg

袖はロールアップが良いですね。

筒袖の1stはロールアップが気軽にできるのが嬉しい。

さらに加工して袖先をスナップ仕様にするとそのまま着る時に太すぎなくて良い。

この辺の加工も気軽に相談してください。

DSC_0253_201709081529292dd.jpg

衿は緑の縫込み。

コットンサテンの色と質感で縫込みの色は変えています。

これには緑が合いますね。

ボタンなら13スターにサビボタンがオススメ。

DSC_0255_20170908152928c30.jpg

外したパッチの跡や色落ちも良い感じ。

DSC_0258_201709081529278eb.jpg

貴重なホワイトネーム。

黒黄のARMYパッチにも合う。

DSC_0259_20170908152927e4c.jpg

階級章は三枚羽。

縁かがりのミシンで縫ってあるのもいいなあ。

DSC_0263_20170908152947175.jpg

袖先は少しぐちゃっとした感じに。

でもそこはうちらしく見た目と強度のバランス重視。

DSC_0265_20170908152946fab.jpg

ロールアップした方が良いかな。

全体的な風合いと相性もよく合い上がりました。


加工内容的にもゼロスタートで作るよりも控えめにしてありますので

最初の一枚として試していただくのも良いし、

お好きな方のカスタムベースにも最適です。


ショッピングページ


確認お願いいたします。

2017..22 NAOSHIYA CUSTOM FACTORY comment0 trackback0

ご希望あれば作ります

昨日は久々に通勤以外でバイクに乗りました。

60キロくらいですがやっぱり楽しいですね。


からの今朝。

渋滞通勤がバカらしく思えました。

ガバッと開けた次の日にカブリそうな運転。

毎日、混まない道路を楽しく運転したら

バイクってもっと面白いんだろうなあ。


バイク屋さんで打ち合わせしてきたのでダメな部分を直したり、

作り直したり、完全にやり直したり…

加工箇所が多い。

カスタムと言うよりは修正と調整。

うちのジーンズ修理と同じくらい修理時間かかるでしょう。


技術者の力を借りて作り出す物の魅力を知ってしまってる人は幸せだと思う。

時間とお金を使って多くの勉強をして、自分の感覚が研ぎ澄まされていく。

これは宝でしょう。


うちがそう言う店かはわかりませんが

感覚が少しでも近い部分にある方には

楽しんでいただけると思います。

DSC_0001_201709211200283de.jpg

これはオーダー製作したベイカーカスタム改。

「naoshiya」のカスタムベイカーパンツです。

DSC_0009_20170921120027252.jpg

夏は少しだけショーツを作りましたがロング版も販売用以外に

ストックあればオーダー製作しています。

DSC_0022_2017092112002425e.jpg

ボタンは黒のドーナツ。

最初に販売用で作ったのは13スターでしたので

お好みでパーツは選んでいただけます。

DSC_0032_201709211200571d1.jpg

デットのアジャスター。

ウエストはベルトレスで穿けるように作ってるので

とにかく楽なパンツを目指しました。

DSC_0025_201709211200593d0.jpg

独特のフォルム。

民間で6ポケベイカーありますがポケットも全体のバランスも違うので異様。

裾はお好みの長さで裾幅に仕上げます。

通常は幅広ですがジーンズみたいな幅でチェーンステッチも可能です。

DSC_0030_20170921120058d7f.jpg

収納力はかなり高い。

いわゆる軍パンの6ポケットも良いのですが

マチがあると開いちゃうのでこのくらいの方が

大量の荷物を入れない人には良いです。

DSC_0015_2017092112002638e.jpg

ちょうど良い違和感。

違和感のない物はバランス良いんだがつまらない。

よく見ると違和感を感じる服が好きです。

DSC_0017_201709211200262cc.jpg

良い形のポケット。

長サイズがちょうどよく入ります。

ポケットにペットボトル入れても嫌じゃない。

DSC_0018_20170921120025e8a.jpg

余計な加工は入れないでシンプルに

少しの違和感を感じていただける1本です。


34表記の34インチ、34表記の33インチ、34表記の32インチ、32表記の31インチ

伸びる素材なので実寸よりも少し大きい状態で着用となります。

上記4本がストックありますので気になる方はお気軽にご相談ください。

ボタンとレングスは好みに合わせてオーダー製作いたします。

金額は20,520円。

ベースが店頭にあるのでサイズ確認いつでもお待ちしております。


2017..21 NAOSHIYA CUSTOM FACTORY comment0 trackback0

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY 新作ユーティリティ

昨日、ちょっと書きましたがユーティリティの動きがすごい。

そこそこの枚数が確保できたんですが毎日、数枚出てるので

かなりストックが減りました。


販売用のカスタムサンプルができたので紹介します。

DSC_0192_20170908151611113.jpg

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY US NAVY 「SEABEES」

貴重なシービーズの4thをベースにカスタムしました。

表情がいいですね〜。

DSC_0198_201709081516106c0.jpg

衿には久々に濃紺の縫込み。

「US NAVY」って事でネイビーを選びました。

DSC_0206_20170908151609bdf.jpg

ネームが取られていたのでうちのストックを移植。

DSC_0204_201709081516095c7.jpg

手書きで濃くした「US NAVY」

ARMYがほとんどだから本当に見つからない。

DSC_0211_2017090815160892b.jpg

袖先の開きは半分に調整済み。

黒ドーナツも合うし、うちのカスタムを詰め込んでます。

DSC_0327.jpg

直射日光だと見えにくいですが室内だとこんな感じ。

薄くはなってますがいい感じですね。

DSC_0221_201709081522370f5.jpg

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY 1stユーティリティカスタム 「MARTIN」

1stに黒ドーナツ、黒の縫込みは鉄板。

DSC_0236_20170908152233dfb.jpg

1回の洗濯ですでにこの馴染み。

DSC_0234_20170908152233e8a.jpg

スナップボタンは画期的。

これだけで別物になります。

DSC_0225_20170908152236a93.jpg

この年代にはこの「ARMY」パッチですね。

DSC_0228_201709081522358da.jpg

白のネームパッチも似合う。

白パッチないんだよなあ。

DSC_0232_20170908152234806.jpg

袖に傷があったのでちょいと目立つように修理しました。

DSC_0246_20170908152931360.jpg

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY 1stユーティリティカスタム 「KERNS」
13スターか黒のドーナツを選んでください 


DSC_0270_20170908152930c02.jpg

前からやりたかった事を形にしました。

1stをベースにカスタムを作ってるんですが最後のボタンを悩む時がある。

だったらオーナーさんに決めてもらって仕上げようってシャツです。

DSC_0253_201709081529292dd.jpg

衿には緑の縫込み。

ベースが緑系の場合は緑で縫う事が多い。

DSC_0255_20170908152928c30.jpg

パッチの外し跡も雰囲気良い感じ。

DSC_0258_201709081529278eb.jpg

貴重な白ネーム。

DSC_0259_20170908152927e4c.jpg

袖には黄色パッチが変わったギザギザの縫い方。

DSC_0263_20170908152947175.jpg

袖先が少しパンクしてたのでカスタム的に修理しました。

DSC_0265_20170908152946fab.jpg

ロールアップしても良い感じです。

DSC_0270_20170908152930c02.jpg

ここまで見たイメージで気になる方はボタンを決めてください。

13スターボタンにサビボタンのスナップ仕様がハマりそうですが

黒のドーナツボタンと黒のスナップでハズすのもありだなあ。


ショッピングページ


確認お願いいたします。


ミドルパッチ系も2枚出してます。


2017..08 NAOSHIYA CUSTOM FACTORY comment0 trackback0

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY 新作ユーティリティ

昨日は久々の休み。

ダラダラしながらちょいと息抜きできたのですが

なまじ休んだもんで今日のだるさがハンパない…


ハンパないと言えば高校時代に対戦相手から

「大迫ハンパない」と言われた大迫の出場するであろう

W杯の最終予選が今日です。

ワンセグで仕事しながら見るか、前半の後半は捨てて

後半メインで家に帰って見るか悩み中。


悩み中で言うと今季から完全リニューアルする「naoshiya」名義の

フルオリジナルサーマルもサイズ感を決めきれていない。

販売時期を考えるとすでに生産に入ってる予定ですが

後ろ倒しになってかなり遅れています。


遅れてるで言うと作業が遅れてる。

水道管の入れ替え工事も終わって気合入れてやらねばと言う感じで

とんでもない忙しさなので販売品は9月の物販は少なめになります。


今さらですが「naoshiya」のベイカーカスタムショーツの最終分が

週末には出せると思います。


からの今日は寒いのでシャツ欲しい気温という事でこちらを紹介。

DSC_0138 (1)

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY 1stユーティリティカスタム「BALLARO」

袖がロールアップできるので真夏以外は着れちゃう。

DSC_0141 (1)

衿は黒の縫込み。

もはや定番のカスタムですが普通に考えると斬新。

DSC_0145_201708251212349c2.jpg

スナップボタンで開衿スタイルを解消。

こう言う細かい仕事はうちでしか味わえません。

DSC_0158_20170825121233991.jpg

黒のドーナツボタンはミリタリーを少しワークテイストに寄せるパーツ。

DSC_0148_2017082512123630d.jpg

良いネームパッチ。

外されることが多いから以外と貴重。

DSC_0150 (1)

この刺繍パッチはレアタイプ。

胸だけパッチのお手本のようなカスタムです。

DSC_0108_20170825115735c6c.jpg

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY 1stユーティリティカスタム「BERLIN」

このバランス新鮮です。

DSC_0111_201708251157345e8.jpg

衿は緑の縫込み。

ミリタリー感を生かす改造のサンプル。

DSC_0119_2017082511573305a.jpg

なのでボタンは緑青サビ加工の13スター。

開衿を解消するスナップもサビ加工。

DSC_0115_20170825115733c5d.jpg

サビ加工のスナップボタンはかなり高い。

発注するとメーカーさんが本当に良いのか確認してくる。

うちは見つけた中で一番良いパーツを使うので高コストでもかまわない。

DSC_0121_201708251157321cc.jpg

右袖は外れてるので左だけは残ってる。

このバランスがツボ。

何か今年の物作りに生かしたいなあ。

DSC_0124_20170825115731a6e.jpg

60年代の前半に在ベルリンのパッチ。

ベトナム戦争という時代を考えるとかなり珍しい事はお察しいただけるかと。

DSC_0126_2017082511574444f.jpg

紫に退色するレア種。

こう言う良いパッチが残ってるユーティリティも本当に減っています。

カスタムベースの確保も難しくなってきてるので

例年みたいに今年はカスタムユーティリティ作れなそうです。


ショッピングページ


確認お願いいたします。

2017..31 NAOSHIYA CUSTOM FACTORY comment0 trackback0
 HOME 

検索フォーム

プロフィール

直し屋 BERBERJIN

Author:直し屋 BERBERJIN

  

原宿にあるDENIM CUSTOM SHOP


『直し屋 BERBERJIN』


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-30-18
エルコート神宮前101

03-6804-1056



お直ししたい洋服の画像はこちらに
送って下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

date

<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -