今日もユーティリティカスタム

昨日投入したユーティリティが早々に巣立ったので

作りかけをではなく、新たに作りました。


ユーティリティカスタムは「ひらめき」がないとまとまらないので

イメージが出来た時に作るようにしています。

DSC_0031_20191015131352a20.jpg

話は変わりますが今回の台風で

バイクが倒れたりしたケースも多かったようです。


前回の台風はご近所さんの電動アシスト自転車が倒れていたので

あれがバイクに当たるのやだなあと思い、

わざと目立つヒモでシートを縛っていたら

自転車は壁に寄せて固定してくれてました。


最大の準備としては極太の鍵で柱に前後を固定。

ハンドルとシーシーバーをピチッと止めました。

これで倒れたらしょうがない準備です。


今回の台風はとてつもない風でしたが倒れる事なく、無傷でした。

シートで擦れて塗装の艶が無くなったのはしょうがないですね。


からのユーティリティ。

DSC_0004_20191015131322f6d.jpg

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY 2nd型 「HERSHEYS」

今作はセンスの問われる真逆スタイルに挑戦しました。

ゴリゴリではなく、サラリとした内容に見えますが骨格がちゃんとしてます。


写真だとサラッとしてますが現物はかなり良い感じです。

DSC_0006_20191015131321929.jpg

見た目はノーマルのパッチ付き。

でも内容は全然違います。

DSC_0011_20191015131321fc7.jpg

「ハーシーズ」

外国のチョコレートって言ったらこれでしょう。


食べ物パッチをミリターに。

ベクトルとしては真逆ですがそこがミソ。

DSC_0013_201910151313209af.jpg

渋い不良の空気感がする。

スケーターとかが着ててもかっこいい。

これは好みでそうですが少ない味付けの方が作るの難しいから

個人的にはかなりうまく出来たと思います。

DSC_0014_201910151313196c9.jpg

ベースは民間の2nd。

野暮ったすぎない綺麗なシルエットもだから

大きめに羽織っても良い感じ。


それを可能にするのは骨格の仕上げ方です。

前たてはもちろんのステッチ止め。

DSC_0016_20191015131319160.jpg

黒のラッカーボタン。

前作からシャツに使い出しましたが軽くて良い感じ。

艶の塗装が剥げてくるともっと良いと思う。

DSC_0018_20191015131354994.jpg

あえて衿の縫い込みはしてません。

必要でしたら加工するので備考にお書きください。

緑、黒、紺から選べるので色の指定もお願いします。


個人的には緑か黒かな。

なくて良いと思って作ってますが、

ここからの足し算は皆様にお任せします。

DSC_0019_20191015131354b68.jpg

袖先も緑から黒に縫い直し。

綿糸の黒なので色落ちもします。

DSC_0027_20191015131353505.jpg

ロールアップした感じが筒袖の魅力。

特に民間の2ndは袖も太くないから良い感じ。

DSC_0022_20191015131353697.jpg

裾も縫い直しました。

前立て、袖先、裾は黒の綿糸となります。

DSC_0028_20191015131352b48.jpg

背中はダーツなし。

官給品のように民間は決まりがないので自由です。

背中に食べ物系の特大パッチがあれば付けても良いですかね。

DSC_0004_20191015131322f6d.jpg

見えないところに手が入ってる。

これぞ、物好きにしか出来ない贅沢な遊びです。


未加工品とは全く別物。

痒いところに手が届くユーティリティはうちにしかありません。

骨格がしっかりしてるのでこれからちょこちょこ遊ぶベースにも最高です!


ショッピングページ


やっとシャツが着れる気温ですね!

よろしくお願いいたします。
2019..15 NAOSHIYA CUSTOM FACTORY comment0 trackback0

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY ユーティリティカスタム

今期はユーティリティ関係をあまり作らないと

こないだのブログに書いてましたが数枚の作りかけがありまして

それをしがる作業に入っています。


思いつきで作る物なのでアイデアがイマイチの場合は止まります。

途中で止まってた個体を数ヶ月後に見るとサラッと作れたりします。


という事で

1枚完成したので投入します。

DSC_0007_20191014123858d68.jpg

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY 2nd型 フルパッチ ユーティリティ

昨日、洗って帰って今日出し。

まさかの朝から雨ですが無理やり写真撮りましたので暗いです…

DSC_0009_20191014123858210.jpg

数年かけて民間の2ndを貯めてるんですが使っちゃいました。

ざらつくコットン、もはやツイルのワークウエアみたいなんで

ワークっぽくまとめました。

DSC_0013_20191014123857349.jpg

衿には黒の縫い込み。

もはや定番ですが久々にやったのでいつもより大変に感じました。

シーズンの最初ってそんなもんです。


無視してるM-65カスタムも今月中にはやらねば…

DSC_0015_2019101412385798e.jpg

意味はわかりませんが良いパッチ。

モーター系に合わせようと思っていたパッチを

ミリタリーに融合させます。

DSC_0017_2019101412385696c.jpg

袖は春から気に入って使ってるセット。

本来のミリタリーではこのような使い方はされません。

うちのオリジナルです。

DSC_0023_20191014123856944.jpg

反対にはグットイヤー。

このシャツのメインパッチです。

古いパッチを古いシャツにまとめる。


当時、作られてもおかしくないバランスがポイントです。

DSC_0028_2019101412393125a.jpg

袖にも良い感じの付けちゃいました。

黒と緑でまとめた構成です。

DSC_0030_20191014123931e12.jpg

このバランス好きだなあ。

パッチ付けとはセンスとバランス感覚が必要です。

DSC_0032_201910141239309b1.jpg

多分100枚以上は作ってるので

今のバランスは作った人にしか出来ないかと。

DSC_0024_20191014123931bbc.jpg

こう書くとパッチに逃げてますが本質は別にあります。

骨格であるシャツのまとめ方こそが本丸。


前たてのステッチ止め。

しかも黒で黒緑のバランスを引き締める。

DSC_0020_2019101412393009b.jpg

今回は袖先も黒で縫い直しました。

もちろんの綿糸ですから色落ちも楽しめます。

DSC_0034_2019101412392952e.jpg

裾のステッチも黒に変更済み。

めんどくさい作業こそ骨格。

DSC_0036_20191014123939d53.jpg

背中らさらり。

何もしていません。

肩口にダーツが入る2ndの良さが効いてます。

DSC_0007_20191014123858d68.jpg

このようにただミリタリーシャツに

パッチ付けただけのシャツではございません。


加工内容とパッチから考えますと

持ち込みで作るよりお得です。


ショッピングページ


違いの分かる男にしか購買意欲は出ないと思いますので

気になった方はよろしくお願いいたします。


2019..14 NAOSHIYA CUSTOM FACTORY comment0 trackback0

本日は通常営業

昨日は台風で臨時休業。


本日から通常営業に戻ります。

平日 12時〜20時

土日、祝 12時〜19時

本日は19時までの営業となります。


近くですと多摩川が氾濫。

先輩、友人が住んでるんで確認したら

やはり避難してました。

幸い、家は無事だと聞いて安心しましたが

床上浸水した家も多いようなので

1日でも早く元の暮らしになれば良いと思います。


自分の生活範囲内でここまでの事は初めて。

大人だけならまだしも、小さな子供がいるので

今までの台風とは違い、今回のハリケーンには

どうしたら良いか考えさせられる1日でした。


今日を全力で頑張りたいと思います。

2019..13 その他 comment0 trackback0
 HOME 

検索フォーム

プロフィール

直し屋 BERBERJIN

Author:直し屋 BERBERJIN

  

原宿にあるDENIM CUSTOM SHOP


『直し屋 BERBERJIN』


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-30-18
エルコート神宮前101

03-6804-1056



お直ししたい洋服の画像はこちらに
送って下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

月別アーカイブ

date

<< 10
2019
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -